サリーの収容プロトコル

動画制作の裏話などを書きます

裏話【ゆっくりSCP紹介】SCP-8900-EX【青い、青い空】

youtu.be

 

動画見てくれてありがとう!

 

君は今、「空色」の空を見ている。

 

 

こんかいのSCPのオブジェクトクラスは

 

もうどうしようもなくなってしまった。

 

異常が日常になってしまった。

 

そんなSCPにあてられる特別なオブジェクトクラスで

 

それは同時に

 

財団が負けを認めたSCPということになります。

 

 

もう収容はできない。

 

どうしようもない。

 

そんな財団の悔しさと、何も知らないでこれがあたりまえだと思っている人々の

 

なんというか

 

切ない感じを表現したくて

 

BGMは静かめなものを、そして

 

ゆっくりの声だけのシーンを主に編集していました。

 

 

結構評判良くて

 

BGMがよかった

 

センスがある

 

と言ってもらえたのはドヤ顔ものでした。

 

ちなみに公式の名前はこの

 

「青い、青い空」

 

なんですが

 

和名の

 

「空色の空」

 

ってのがあって、

 

そっちの名前の方が好きって人も見受けられました。

 

ただ私は最後の

 

「今日も空は青く広がっている」

 

っていう演出からの

 

カラフルなSCPタイトルが出てくる

 

っていう演出をやりたかったので

 

公式の名前の方を使いました。

 

ちなみにこの文字演出は

 

アニヲタWiki様がやっておられて

 

はじめてみたとき

 

「すごいなぁ」

 

と感心したのを覚えています。

 

なにはともあれ

 

壮大なSCPです。

 

解釈は人によりズレがあるとは思いますが

 

楽しんでいただけたらと思います。