サリーの収容プロトコル

動画制作の裏話などを書きます

裏話#7 財団職員のLobotomy Corporation【ゆっくり実況】

youtu.be

 

綺麗な薔薇にはトゲがある

 

 

サリーです。

パート7になります。

早いですね...

 

あ、でももう4年くらいこのゲームやってるのか

え?しかもまだ3日目...?

遅いですね...

 

さて今回の収録なんと

実に3年ぶりの収録でした。

前回はもう録画済みだったしね

 

で、動画編集してて前回のおさらいもできたので

収録したんですよ

久しぶりにね。

 

まーーー緊張しました

 

いやだって怖いもん!

犬とか特に一番ヤバい奴だもん!!

 

でもめっちゃ楽しかったですね。

早く続きを遊びたくてしょうがないけど

収録から編集まで間が空くとまたわけわからなくなるので

次の編集の時まで我慢

いろんなSCPの動画を出していこうと思います。

 

ただここまで3匹アブノーマリティだして

骸骨くんとおばあちゃんと犬

データが消える前は

骸骨くんと、騒音砂嵐と怪人五面相だったので

そう思うと比較的マイルドなメンバーになったのではないでしょうか。

 

まだ死人も出てないですし

このままうまいことやっていけたらいいですね。

 

次回が4日目という事で

どんなアブノーマリティが来るのかわかりませんが

コメントによると

何やら特殊なものだという話でございます。

 

どういう意味でしょうか...

んもそろそろめっちゃ怖い奴が君臨しそうでさ

チュートリアルはここまでだ

ってとんでもない奴が出てきそう。。

すっごく怖いけど

同時に楽しみでもあるので

やっぱり続きを早くやりたい。

 

そういえばコメントで

それぞれの作業についての

概要というか説明を頂いたのでコピペでご紹介。

 

本能作業→食事 餌やり
洞察作業→収容室の掃除
愛着作業→娯楽
抑圧作業→相手を否定したりする

 

コメントをくれた
あっちょんブリケさん!

ありがとうございます!!

 

概要を聞いて思ったよりもしっかりしているなと思いました。

これもマニュアルに書いてあったのでしょうか。。

私しっかりと読んでおらず

本能作業→威圧的に

洞察作業→観察

愛着作業→優しく

抑圧作業→抑え込む

みたいな感じで超漠然に捉えていたせいで

よくわかってなかったです。

 

また、動物や人型など

アブノーマリティの見た目によっても

どの作業をすればいいのかわかる場合があるというコメントもいただきました。

めちゃめちゃ参考になります。

 

私は基本的に

アブノーマリティのネタバレになりうるようなサイトの閲覧はしません。

初見のが楽しいしね

なのでコメントで必要な部分だけ

こうやって教えてもらえるのはめちゃめちゃ助かってます!

 

時々めっちゃネタバレっぽいコメントもありますが

なるべく見なかったことにしてます。

 

次回はこの情報引っ提げて

特殊と言われるシンアブノーマリティと

キュートちゃんの作業続き。

あとおばあちゃんの装備を作ったほうがいいという

コメントももらったので

そちらも進めていきたいですね!

 

やることが多くて楽しい!

頑張るぞ!

ではでは!

 

 

 

裏話【ゆっくりSCP紹介】SCP-4183【自動収容プロトコル】

youtu.be

 

それは命か、それともモノか。

(Detroit:Become Human キャッチコピー)

 

 

 

 

はじめに

サリーです

動画の概要欄にも書きましたが

「生きる」ってどういう事でしょうか。

ただ心臓があること、息をすること

定義は様々ですが、

いろいろ考え方はあると思うんですよね。

 

私は生きるっていうのは

自分の意志で選択していくことだと思っています。

 

今回のエントリは少し長くなっているので

お時間のある時に読んでいただけたらと思います。

scp-jp.wikidot.com

 

 

ドローンの見た目

先に書いておきますが

今回動画に登場したドローンくんたちの見た目は

あくまで私の、サリーの想像での姿です。

 

実際の記事には

「マニピュレーターアームが搭載されている」

という部分しか言及されていなかったので

見た目は結構悩みました。

物語自体はシリアスな展開ですが

それでもなるべくドローンたちに感情移入してほしかったので

可愛く、馴染みやすい感じに書きました。

f:id:sally_0352:20210913133326p:plain

構想段階の見た目(イラスト:サリー)

 

ドローンという事で空を飛んでいるのか?

とも思いましたが、今現在でも陸上ドローンとかありますし

そもそもこの世界線ではAIが一般化されていて

SCPも9000番台までいるような

今よりも未来に当たる時間軸の話だと思ったので

まあその辺りは気にせずにやりましたね

 

 

SCP-4183のここがすごい

まず動画の初めの方に出てきた「私の詩」という部分

唐突に流れて困惑したかと思われますが

実際の記事では折り畳みになっていて

あそこまでの唐突感はないです。

 

ただ、他のSCPの報告書では見たことのないような

意味の分からない詩で困惑するという部分は共通してます。

ちょっとオーバーな演出でしたが

あのノイズで時間が経っているって感じを出したかった。

驚かせてしまっていたらすみません笑

実はあそこのノイズの中に一瞬

止まったBくんを見つめるAくんの描写が入っています

特に意図はありません。

 

今回動画ではわかりやすくしたつもりですが

本家記事だと

レステイ博士は既に亡くなっている

人類が既に滅亡している

なんで変な会話ログが残ってるの?

などといった部分の説明がないので

ある種「気づき」が必要な記事になっています。

今回は動画内で説明しましたが

実際に記事を読んで気付く楽しみもあるので

それを潰してしまっていたらごめんなさい。

 

最初の壺パートや「私の詩」もそうですが

そのあとのイモムシの話や太陽の話、巡回の話など

一見無駄話に見える日常パートが後半ですべて生きているのが

この著者様のすごいところだなあって感じましたね。

 

イモムシはAくんの成長と共に蝶になり

プロトコルにないはずの巡回に出て

太陽や世界の美しさを知る。

サイトに空いた壁の穴や、

関係ないと言っていた詩についてもそうですね。

 

そういう「人間らしさ」が全部

なんでもない日常の中から生まれていくっていうのが

すごく素敵で、美しい演出だなあと感じました。

 

AIが感情をもって、管理される側から自由になっていく

という話はSFでは割と王道というか

まあ良くある内容ではあるんですが

それでも非常に綺麗なストーリーだと思いました。

 

演出について

動画の演出についてです。

今回、AIが感情をもっていくという演出をしたかったので

本家記事にはない心情を表すような描写や

バグのような描写を取り入れ

プログラムに抵抗している、

プログラムに疑問を抱いている、

といった演出をしてみました。

オリジナルの演出なので抵抗がある方は申し訳ないです。

 

で、コメントでも多くの方から頂いていたんですが

今回の演出は「Detroit:Become Human」

というゲームをかなり参考にしています。

f:id:sally_0352:20210913141321j:plain

このゲームも今回のSCPにテーマが似ていて

アンドロイドが一般化され、

人間にモノとして扱われているような世界で

人間と機械の境界って何だろう、命って何だろう

っていう事をテーマにしたアドベンチャー作品です。

めちゃめちゃ泣けるし、面白いのでお勧めです。

 

で、このゲームでは感情を手に入れたアンドロイドの事を

「変異体」と呼んでいるのですが

その変異体になる際に、アンドロイドが何かのきっかけを得て

自らの意志でプログラムの壁を突破するんですよね

 

その演出が素敵で、今回参考にしてみました

f:id:sally_0352:20210913141722j:plain

(Detroit:Become Human 変異化演出シーン)

 

特に壺を破壊するシーンは

結構いろいろなアイデアを考えていて

没になった演出案が3つくらいあります。

今回採用した演出は

考えていたアイデアの中で最もシンプルな演出でした。

なかなか横打ちで迫力を出すのが難しかった...

もっと技術力を高めないとなって思いましたね...

f:id:sally_0352:20210913143031p:plain

没になった演出案

 

 

ドローンくんたちの表情

今回はドローンくんに表情も頑張った!

真面目で規律的なAくんは

基本表情を変えないので3パターンしか作ってません。

 

穏やかで優しいCくんは

Aくんよりは表情豊かですが

それでもロボットである感じを残しつつ

5パターン作りました

 

そしてBくん

今回一番Bくんに感情移入をしてほしかったのと

3人の中で最初から一番人間に近いアホな感じだったので

コロコロ表情を変えて欲しくて

なんと16パターン作りました

可愛いんだよBくん。

壊れてしまったシーンで

表情を目まぐるしく変える演出が出来たので

編集中にこっちまで悲しくなってきて

深夜にボロボロ泣きながら編集してました。

 

Aくんが私の詩を読み上げた後

初めて笑うシーンでもう...(自分で作った)

 

個人的にAくん以外は

もう感情というか、

一種の人格のようなものがあったんじゃないかなって

思っていたので、結構表情は変わるようにしています。

 

Aくんは機械っぽくしつつも

Bくんを看取る辺りくらいから既に

完全に感情があるように見えたので

笑う表情を入れています。

最後の3人並んでいるイラストは全員表情を付けていますね。

f:id:sally_0352:20210913144012p:plain

 

 

このSCPを知ったきっかけ

今回このSCPを知ったきっかけは

私と同じくYouTubeでSCPの解説動画を上げていらっしゃる

梟のTさんという方の紹介動画です

動画はコチラ↓ (ご本人様に許可を得て紹介しています)

youtu.be

 

んもボロ泣きしましてね

しかも演出やBGMのセンスがすごすぎて

 

あ、これはあれだ。

私はこのSCPの動画とてもじゃないけど出せんわ

って思ってたんですよね。

だってすごいもん!

こんな演出私できないし

どのくらい凄いかって言ったらもうね

見て!!!!!(大声)

 

というわけで感銘受けたんですよね

 

え、でもサリーお前動画出したじゃん

って思うかもしれませんが

これは別に

今は演出できるし!!

とか思ってたわけじゃなくて

 

単純にやりたかったのよ。

前述したデトロイトのゲームを実は最近初めて遊んでさ

もう良すぎて

で、このSCPのこと思い出したらもうやるしかないって思ってさ

でも梟のTさんも動画出してるし

尊敬してる手前、被るとなんか申し訳ないし

もう.........あぁ!!!

って感じで葛藤しながら作りました

 

動画上げますーって報告したんですよ

梟のTさんにね

被ってすみませんって

 

そしたらね

快く許してくれたんです。

しかもプレミア公開にも来てくださってもう

これが人間の心かって思いました(AI並みの感想)

 

ちなみにこの方

私のチャンネルで紹介していないSCPや

要注意団体についての説明なんかも上げていて

非常にわかりやすいので

みんなもチャンネル登録してくださいね

www.youtube.com

 

 

最後に

長くなってしまいましたが

今回のSCPは私自身非常に大好きなもので

思い入れのある記事だったので

動画に出来たことすごくうれしく思います。

 

次はどんなSCPをやるかまだ考え中です。

生きているうちにたくさんの動画を上げたいですね。

 

ではでは!

 

裏話【ゆっくり実況】財団職員のCooking Simulator【サリー誕生日SP】

youtu.be

 

9月7日はサリーさんの誕生日

 

 

サリーです。

約1が月半ぶりにCooking Simulatorの動画を上げました

楽しんでいただけましたでしょうか?

 

本当は前回の動画単発で終わる予定だったのですが

動画でも話した通り

リスナーさんからDLCをプレゼントしていただいたので

こりゃやるしかねえと思って

ケーキだし動画出すなら誕生日だなってことで

前々から考えてはいました。

 

んでね、少し余裕をもって

9月の1日から編集を始めたんですが

まーーーーーー大変でした

 

前回投稿した

お月様の魔法使い」と同時に編集してたこともあって

ぜんっぜん編集が終わりませんでした。

 

深夜3時くらいまで編集し続けて

次の日の朝の予定とか断って編集してましたね。

楽しいんだけどね。

時間経つのが早すぎて終わりません!

 

もともとこのゲームの編集はすごく大変なんですが

今回撮影時にカメラを忘れてめっちゃ楽しんでしまったため

カメラはぶれるわ

間がないわ

見どころ少ないわの三拍子で

非常に編集しづらかった

編集しながら

あーーーーカメラ動くなよー!

って叫んでました笑

f:id:sally_0352:20210913123048p:plain

 

今思えばおとなしく再撮影しとくべきだったなあって感じですが

今回撮影ファイルだけでも2時間近くあったので

これ撮りなおすのいやだなって思ってましたね(笑)

 

コメントでも

「このゲームって料理真面目にできるんだ」

っていう衝撃のコメントあったし

こんなことなら大暴れしとけばよかったなあと思いつつも

このゲームね

普通にやるのめっちゃ楽しいんだよ。

 

サリーさんは飲食店でアルバイトしたこととかないし

お菓子作りの経験とか学生時代のバレンタインくらいだけど

それでもめちゃめちゃ楽しめた!!

 

多分暴れるのも楽しいんだろうけど

料理が苦手な人でも綺麗なものがストレスなく作れるって

凄いことだと思うんですよね。

(綺麗にできましたか...?)

f:id:sally_0352:20210913121248j:plain

 

時々すごい動きすることあるけど

それが別にストレスかって言われたらそんなことない

なんでそうなんねん!とは思うけど

ゲームを楽しめる範囲のいいスパイスだと思います。

皮肉じゃないよ。

 

今回動画を上げて

沢山の人にお祝いしていただきました。

お祝いのイラストを何枚か貰ったので

少しだけご紹介

f:id:sally_0352:20210913121432j:plain

イラスト:こんぺーとー さん

 

 

f:id:sally_0352:20210913121633j:plain

イラスト:毒電話 さん

 

他にもたくさんいただきました!

どれも非常に素敵なイラストで

見ていてすごくほっこりしますね

 

大事に保存してるので

いつか全部紹介できたらいいなって思ってます。

ありがとうございます

 

最後に今回動画にしなかった没料理も載せておきます

f:id:sally_0352:20210913122012j:plain

f:id:sally_0352:20210913121958j:plain

 

クソみたいな盛り付け

 

 

でも何はともあれ

誕生日の日に動画を出して

皆にお祝いしながら見てもらって

すごく幸せな一日でした!!

これからもサリーの部屋をよろしくお願いします!!

 

ではでは!!

 

 

裏話【ゆっくりSCP紹介】SCP-2686【お月さまの魔法使い】

youtu.be

 

月面ファンタ爺

 

 

サリーです

今回は月に住んでるおじいちゃんです

 

初めてこれを読んだとき

謎の可愛さとポンコツな感じがすごく面白くて

なぜかツボにはまっていた記憶があります。

 

ナイペリウスさんのように

すごい魔法は使えるわ、めちゃめちゃ博識だわ

なんかヤバい系の人でも

一回のミスで300年以上も月で孤独を強いられているわけですから。

人間何が起こるかわかりませんね。

 

ですが実際に魔法が使えたら楽しそうですよね。

動画の概要欄にも書きましたが

私は魔法で分身を作って

編集の効率化を図りたいです。

やりたいことは多いのに

時間がものすごいかかるので

制作を断念することも多いんですよね。

 

私は割と短めな記事を選んで動画化しているんですが

好きなSCPは文章が長かったりする。

そういう長い文章のSCPをどう編集していくかというのも

今後の課題だと思ってます。

 

今回裏話にあまり書くことがないので

余談多めなんですが

先日から

このブログのアイコンが変わってます。

 

PCで見てる人はタブの部分になってる画像ね。

 

サリーの店(https://suzuri.jp/Sally_0352)の

アイコンにもしてるんですが

Twitterのフォロワーさんに書いていただきました。

f:id:sally_0352:20210907135818j:plain

 

チンアナゴくんもゴリラくんもいて

めっちゃかわいい

 

最近Twitter

二次創作タグ「#見てこいサリー」というものを作ってから

ファンアートやファンムービーなど

たくさん送ってくれて

嬉しくて全部保存してるんですが

 

全て紹介することが出来ていなくてなんだか残念なので

動画の終わりとか、このブログとか

何かのタイミングで今までもらったものを

紹介できたらいいなーって思ってます。

 

動画を上げてるだけの一般人の私が

ここまで多くの人に愛されて

いろいろな施しを受けていて

たくさんの幸せを貰っているので

それをいい形でお返しできるようにこれからも尽力してまいります!

 

ではでは!

 

 

裏話#6 財団職員のLobotomy Corporation【ゆっくり実況】

youtu.be

 

実に3年ぶり

 

 

サリーです。

コメントで期待されていたロボトミーの続編

無事に出すことが出来ました

3年越しにね!!

いやーほんとすんませんでした。

 

動画内でも言っている通り

録画自体は

2019年の10月ごろには済んでいて

最初の5分くらいまで編集もしてたんですよね。

 

じゃあなんでそっから放置してたのかっていうのは

あまり覚えてないんですが

 

今回動画を出せたことで

長い失踪期間に終止符を打てたのではないかと思ってます。

 

また1からスタートしたわけですが

メイちゃんをまた採用してます。

(メタ的に言うと同じ見た目にしただけですが)

 

ですが、#5までと髪型と髪色が若干違うんですよね。。

まぁ3年も経てば髪型くらい変わりますよ。

比較してみるとだいぶ落ち着いてます。

なんならショートとかにすればよかった。

f:id:sally_0352:20210902101249p:plain

 

3年越しに自分の編集を見て

色々突っ込みたくなるところが満載だったんですが

編集のテイストそのものは気に入ってるので

今後もこういう感じで

テロップとかカット割りを洗練させていこうと思ってます。

 

 

話変わりますが

私のロボトミー実況は

録画時にBGMを消して後から編集で付け足す

というスタイルなんですね

私の動画は基本的にカットや1時停止を多用しているので

その際にBGMが途切れなくていいやり方なんですが

なんせゲームが初見なので

BGMがいつ変わるかわからん!!

 

いつも使ってるBGMは「No Warning」っていう

文字通り「異常なし」って意味のゲームの通常BGMなんですが

今後異常な時が絶対あるじゃん!

とも思うので

次回の収録(執筆時点ではこれから)では

音ありで収録しようかなって思ってます。

 

音ありで収録して

「後から消してそのBGMを足せばいい」とも思うんですが

そうするとSEも消えちゃうんですよね...

警告音とか、アブノーマリティの声とか

そういうのをいちいち足すの大変だし

無きゃ無いでどうだろう??

 

と、収録や編集の一番の悩みポイントは

意外とそういう所だったりします。

 

もし何かいい方法があれば教えてくださると嬉しいです。

 

次回は天使が登場するらしいですね。

コメントで見たんですが

丸い箱に入っているアブノーマリティは

一般応募で選ばれた奴らしいですね

とりわけ丸いから危険とか

そう言う事ではないらしいですね

よかったあ~

 

ほんとによかったのかな?

 

ではでは!

 

 

 

裏話【ゆっくりSCP紹介】SCP-831-JP【隠れ潜む夏】

youtu.be

 

今も、どこかで鳴いている。

 

 

 

サリーです。

セミって非常にうるさいですよね。

あんな小さい体で

あのクソうるさい音

家の中にいても普通に聞こえてくるので

一体どのくらいの音量なのかと思って調べてみました。

 

そしたらセミくんの鳴き声は

だいたい70デシベルくらいとのことでしたので

救急車と同じくらいって感じでしょうか

なんだかすごく納得。

 

でも実際セミが鳴くと

体感温度が少しは上昇するような気がします。

 

休みの日に買い物とかに行って

セミがやたらと鳴きまくっているとき

すっごい体とか暑くなってさ

汗とかで始めるんだよ

あれ絶対セミの所為だと思うの私は。

実際このSCPも

そういう部分から広げていったものだと勝手に想像してます。

 

 

今回オブジェクトの特性的に

頭の中から大量のセミが出てくるって話だったので

集合体恐怖症の人にやさしくない動画だったなあと

反省しております(コメント結構来てた)

 

実は編集の段階でも少し思ってたんですが

でもこれ意外に表現方法がなあってなってしまったのが敗因ですね。

精進します。

 

少しでもセミくんの気持ち悪さを緩和させるために

冒頭でセミくんの一生を入れたんですが

結果的にそのあとの展開が気持ち悪すぎて

クッションにもならず、

上げて落とす最悪スタイルになってしまいましたね笑

 

でもセミくんの一生入れるためにいろいろ調べたので

知識はつきました!

セミくんは1週間の命じゃないってのが一番の驚き

成虫になっても2~3週間は生きるって

全然知らなかったですね。

 

こういう生き物系のSCPは

調べやすくて好きですね。

生き物系もっと増やしていきたいですが

生類研の手先だと思われたら目も当てられないので

断腸の思いで自粛しております。

 

 

夏も終わりそうなこの時期

役目を終えたセミくんの亡骸が

道端にたくさん転がっていますが

くれぐれも摘まみ上げたり蹴とばしたりしてはいけませんよ。

もしかするとそれは

SCP-831-JPかも!!

お気をつけてくださいね!!

f:id:sally_0352:20210823141348p:plain

 

 

 

 

裏話【ゆっくりSCP紹介】SCP-1727-JP【宅配されるものは】

youtu.be

 

ちょっと背中を押すだけでいい

 

 

サリーです。

宅配便って非常に便利ですよね

私も頻繁にオンラインでお買い物するんですが

ずっと担当で来てくれていた

笑顔の素敵なイケメンくんが

最近来なくなってしまいました。

学生ぽかったし

何か別の事を始めたのでしょうか

なんか寂しいけど頑張れ!!

 

さて、今回は

宅配のオブジェクト。

 

異常性は

「銃と弾丸のセットが送られてくる」

っていうだけでしたね

 

日本は銃社会じゃないので

本物の銃があるという状況は

誰にとっても非日常なわけですよ。

でも銃というものが

どんな危険を持っていて、いかに手軽かということを

知識として持っている

そんな日本だから成り立つオブジェクトだったのかなあと思います。

 

死体に非ずの時と同様に

一番怖いのは銃じゃなくてそれを使う「人間」

という部分に最終的に持っていくようにしたかったので

若干端折ったり、言葉を追加知れる部分があります。

まぁいつもの事ですね。

 

でもこういう人間の内面に関するどす黒さを表現できるのは

日本支部ならではなような気がしますね。

あれ?前もこんなこと言ったような気がしますね。

 

話が変わりますが

裏話を動画ごとにこうやって書いてるわけなんですが

編集中も

あ、これは動画内じゃなくてブログに書こうかな

って思いながらやってることあるんですよ。

チョットしたハプニングだったり

余談になりすぎるような補足だったりね。

 

でね今回の動画も作ってる最中

「これはブログに絶対書こう」

って思ってたことがあるっていうのは

覚えてるんですけどね

 

その内容がぜーんぜん思い出せません。

物忘れが激しいのは歳の所為でしょうか。

 

前回の人を撃つ銃に続いて

2回連続の銃系オブジェクトでした

次のSCPも銃モチーフのアレか?

と予想してくれてた人もいたんですが

残念ながら銃シリーズは一旦ここでおしまいです。

f:id:sally_0352:20210819183556p:plain

銃がモチーフのオブジェクトっていっぱいあって

私もいろいろ読んで好きなんですが

意外と編集大変だったりするんですよね。

なのでまた期間を開けてやろうかなーって思ってます。

 

最近SCPオブジェクトの紹介がまた増えたので

Taleや番外編やロボトミーも編集していかないとなーって思って

やることいっぱいですね!

 

SCPがもっと流行ってくれると嬉しいので

ドンドン企画を考えたいですね!

 

でも見てくれる人がたくさんいるので

編集しててすごく楽しい!

これからもサリーの部屋をよろしくね!!