サリーの収容プロトコル

動画制作の裏話などを書きます

裏話【ゆっくりSCP紹介】SCP-1470【テレパシーグモ】前編

youtu.be

 

 

動画を見てくれた人、ありがとう!!

 

「前回の投稿から空きすぎじゃない?」

 

おっしゃる通りでございます。

 

前回の投稿が

 

2016年の8月5日

 

そしてこの動画の投稿日は

 

2017年2月12日

 

そのスパンなんと

 

5ヶ月と28日...

 

182日!

 

4368時間!!

 

262080分!!!

 

15724800秒も!!!!!

 

間が空いてしまったんです。

 

約半年です。

 

なにがあったかというのは

 

番外編でもお伝えしたとおりです。

 

 

 

まず順番に説明していきましょう

 

私のゆっくり紹介動画は

 

AviUtl

 

ゆっくりMovieMaker

 

といった二つのソフトを使って作られています。

 

実はこの2つのソフト

 

動画投稿を始めるまで

 

なんっっにも触ったことがなかったですよ

 

まぁ当たり前ですかね。

 

私は今まで動画を作るときは

 

アドビのPremiere pro という編集ソフトを使ってました。

 

デザイン関係の仕事をやってるのでそういうのを持ってるって

 

まぁ自慢ではないんですが

 

とにかく前述した2つのソフト

 

無料ソフトを触ったことがなかったので

 

いろいろなサイトを見ながら騙し騙しやってたんですよ。

 

んでね、

 

ある晩この動画を編集してたんです。

 

8月の9日とかだったと思います覚えてないですが

 

 

私は夜遅く帰宅して

 

深夜の1時くらいから編集を始めました。

 

その翌日が休みだったんで

 

このまま寝ずに編集して

 

朝うpしてから寝よう

 

なんて思ってたんですよ。

 

作業はものすごい進んでたんです。

 

タイトルしか作ってなかった動画が

 

あっという間に出来上がっていくのを眺めながら

 

これがやる気ってもんだと深夜テンションで笑いました。

 

暗い部屋で私は

 

疲れた顔で時計を見ると

 

早くも時間は朝の5時前くらいだったとおもいます。

 

 

そのあとは覚えていません。

 

気が付くと私は机に突っ伏していました。

 

庭の木に蝉の声で私は目を覚ましました。

 

寝違えた首をさすりながら

 

なんとはなしに

 

目の前にあったデスクトップを見たんです。

 

「あっ」

 

 

 

それ以上は声が出ませんでした。

 

そこに表示されていたのは

 

「パスワードを入力してください」

 

の文字でした。

 

見慣れた画面です。

 

PCを起動した時に現れる

 

いわゆるロック画面。

 

 

「再起動...」

 

口の中でもごもごとその言葉を呟いた瞬間でした。

 

前日の夜、自分が何をしていたかを思い出したのです。

 

急いで編集画面を確認しました。

 

当然AviUtlはタスクバーから消えています

 

でもバックアップがあるはずだ。

 

保存はし忘れたけど、

 

フリーズ対策で20分おきに自動で保存されるプラグインをいれたはずだ。

 

でもすぐに冷静になりました。

 

そのプラグインを入れたのは

 

アドビPremiereのほうだと。

 

今使ってるのは

 

サイトを見ながらでないと使い方もわからない

 

無料ソフトであると。

 

プラグインなど入れる余裕はないと。

 

私は気づきました。

 

そして同時にそれは

 

あの夜のことが水の泡になったという

 

ありがちだけど、ダメージの大きい事実への裏付けでした。